ちょっと相談!自転車保険は入るべき?

自転車保険の必要性について、相談・検討してみる

保険の種類も本当に多種多様になりました。
最近、新しい保険商品としてよく見かけるのが「自転車保険」です。
自転車に乗っていて、歩行者にぶつかってケガをさせてしまった、あるいはものを壊してしまった、あるいは、車とぶつかって自分がケガをしてしまった・・自転車保険はそういった、自転車でのトラブルに特化した保険です。

自転車はとても身近な交通手段ですので、大なり小なり、事故を起こす可能性も高いです。
そして、バイクや自動車のように、保険に入ることが義務付けられているわけでもありません。
自転車トラブルにおいて、保険でなんらかの保障ができるとしたら、自分がケガをした場合の医療保障や死亡保障ぐらいでしょうか。
それ以外・・先の例で言うと、相手にケガをさせた場合やものを壊した場合の賠償は、相手と相談しながら示談に持ち込むしかなかったと思います。当然、賠償金は全額自費です。
そこを新たにカバーしてくれるのが、自転車保険というわけです。

自転車は近年、エコな乗り物としても注目を集めていて、利用者は増えています。日常的に乗っているのであれば、自転車保険へ加入するかどうか、是非ご家族と相談・検討してみてください。
今はいろんな会社から自転車保険商品が出ていますから、迷ったら、その内容について、保険ショップのような相談窓口で相談することもできますよ。

おすすめサイト

ネットで簡単に手続きできる自転車保険はこちら!|三井住友海上